スキンローションの使用感想

フロムCO2 スキンローション(化粧水)の使用感想

炭酸化粧水,スキンローション

ここでは、1週間お試しセットのスキンローション(化粧水)を友人に使って貰い、そのレポートを書いて貰ったのでご紹介します。

 

フロムCO2 スキンローション(化粧水)って、どんなもの?

トライアルキットのスキンローションを使ってみました。
トライアルキットはノーマルタイプとモイスチャー(しっとり)タイプの2種類から選べますが、今回はモイスチャータイプの紹介をしますね。
 
これです。

炭酸化粧水,スキンローション

使い方は

◆ふき取り化粧水として
◆コットンパックとして
◆導入化粧水として

とありますが、今回はごく普通に手のひらにとって肌に馴染ませるやり方で使用しました。コットンや他の化粧品は使ってません。
 
手のひらにプッシュすると・・・

炭酸化粧水,スキンローション

シュワっと出てきます。
パチパチはしません。
2~3秒程スプレーした泡状の液体を両手に馴染ませてお顔につけます。泡が消えないうちにつけなくっちゃ!・・・なんて焦らなくて大丈夫です。ちゃんと化粧水に炭酸ガスが溶けていますから。
 
お肌の乾燥具合にもよると思うのですが、最初の1回目はすぐ皮膚に吸収されてしまって水分が顔に残りません。
 
1回目だけでも触った手のひらとお顔のフィット感が心地良いですよ!お顔の上ではシュワシュワしません。敏感肌の方でも安心して使えますよ。
 
そしてですね、これは私のやり方なのですけれど、「お肌が化粧水を吸収しきれなくなるまで」繰り返すのです。大体3回で収まります。
 
2回目~3回目は1回目ほどの吸収率が無いので手のひらで優しくハンドプレスしながら、手のひらに残った化粧水を手の甲まで伸ばしたりしながら、です。
 
3回目が終わった頃には少々ベタつくくらいになりました。これはちょっと好きじゃない方もいるかもしれないです。
でも3日位続けると、「いや、そんな事はどうでもいい!」ってくらい、お肌がふんわりもっちりしてきます。
 
お顔もそうですが手の甲も!手の甲が潤いでふんわりしてる、ってかなり嬉しいですよね。

 
それと、裏面の成分表に書いてある原材料、後半になってくると段々化学式の名前みたいになってきますが、これ全部、天然の植物やそれを発酵させたものから抽出したものなので安心して使って下さい。
 
全部説明すると膨大になるのでここでは省きますね。
(詳しくは、「炭酸化粧水と一般の化粧水はココが違う」のページの下に、フロムCO2の成分一覧を表にして記載しています。)
成分一覧を確認するはコチラから⇒
 
因みに1週間このやり方で朝晩続けましたが、化粧水、まだ残ってます。
1週間トライアルといいつつも、内容量たっぷりです。お得ですね!