炭酸水のローションの話

炭酸水ローション

ここでは、炭酸美容コラムとして、炭酸水ローションについて、ご紹介しています。

 

 

 

炭酸美容コラム:炭酸水ローションってどんなもの?

【炭酸水を使った簡単手作りローションはいかがですか?】

 

炭酸水には、血行を促進する大きな働きがありますが、
もう一つ、皮脂を溶かしたり、皮膚の表面のタンパク質に吸着して硬くなった表皮を柔らかくして、
剥がれやすくする効果があります。

 

それを利用してふき取り用のローションを作る事が出来ますよ。
それを、下記にご紹介しますね。

 

【材料】
◆エタノール・・・1cc
◆お好みのエッセンシャルオイル・・・1滴
◆炭酸水・・・100ml

 

作り方もシンプルです。
先にエタノールとエッセンシャルオイルを混ぜ合わせておきます。

 

そこに炭酸水を合わせて、容器を回すようにして混ぜ合わせて完成です。

 

エッセンシャルオイルは、炭酸水に溶けにくく、香りが立ちづらいので、
先にエタノールと混ぜる順番を守って下さいね。

 

出来たローションを、コットンにたっぷりと含ませてお肌を優しくふいてください。
くすみのない明るく柔らかなお肌になって行きますよ。

 

更に、このふき取りローションをスプレーボトルに詰めて、シャンプー前の頭皮に吹きかけ、
指の腹でマッサージするように揉みほぐすと、毛穴の汚れが浮いてきて、洗い上がりがすっきり、
頭皮も柔らかくなりますよ。

 

※エタノールはアルコール成分なので、お肌の弱い方は先に腕の内側などで試してから、
使うようにしてください。

 

もう一つ、炭酸水をしっかりお肌に染み込ませる保湿ローションも作っちゃいましょうか。
炭酸水そのものをお肌につけても効果はありますが、ここでは更に保湿成分をプラスします。
でもとてもシンプルですよ。

 

【材料】
◆グリセリン・・・10ml
◆ハチミツ・・・1ml
◆炭酸水・・・100ml

 

これを全部一緒にして、容器を回すようにして混ぜます。
炭酸水の入っていたペットボトルを使っても十分です。

 

炭酸水は常温の方が、ハチミツが溶けやすいですね。
また硬水の天然水を使った炭酸水ならばお肌にミネラル分を補給する事が出来ます。

 

そのままお肌につけても良し、大判のコットンや市販のシートマスクに含ませてパックをするのも
良いですね。

 

これらの基本的なローションを使っていくうちに、最初に気がつくのは、古い角質が剥がれ落ちて、
くすみのないお肌の明るさと、弾力を取り戻したふっくらとした柔らかさでしょう。
楽しみにしていて下さいね。

 

一つ注意事項があります。
手作り化粧品はもちろん保存料は使っていません。

 

品質を保つため、小さめの容器に移し替える等して冷蔵庫で保存、2日くらいで使い切ってくださいね。
そうでないと、お肌を痛める可能性がありますので、注意が必要です。