炭酸ガスのチカラが凄い

炭酸ガスのチカラが凄い

炭酸ガス、効果

ここでは、炭酸ガスがどの様に肌に働きかけるのか、詳しく説明していきます。
 

 

 

なぜ炭酸化粧水(炭酸ガス)は肌に良いのか?

炭酸化粧水は、二酸化炭素(CO2)が化粧水に溶けている水溶液になります。
 
ここ最近、美容業界や健康業界で「炭酸がもたらす効果」がとても注目されています。
それでは、その「炭酸がもたらす効果」について説明していきます。

 

炭酸ガス、効果

 

炭酸化粧水に溶けている二酸化炭素(CO2)は、分子が非常に小さいため、皮膚表面から血管に入っていくことが出来ます。
 
血管内に入った二酸化炭素は老廃物とみなされて、その老廃物を排出する為に血管が拡張して、血流が増加します。
そして、皮膚内に滞った老廃物を血液にのせて排出します。
 
それと同時に、血液中のヘモグロビンから酸素を切り離す作用があるので、血行が良くなり、細胞に酸素が行き渡り易くなります。

 

こうした働きは、炭酸ガスの濃度が高いほど活発になります。
「フロムCO2」は、1,000ppm以上という高濃度の炭酸ガスを、化粧水に直接溶かし込んでいるので、血行を促進する作用や、老廃物を排出する作用が、非常に高い製品になります。
 
※日本では天然炭酸泉と認められる基準が250ppm以上なので、その点を含めて考えてもフロムCO2に溶け込んでいる炭酸ガスの濃度がいかに高いかが分かると思います。
 
血行が良くなると、肌の新陳代謝が活発になるので、細胞が生まれ変わるターンオーバーが正常に働きだします。
 
ターンオーバーが正常になるということは、古い角質が肌に溜まるということが無くなり、新しい細胞が生まれるサイクルが正常になるので、肌に柔らかさが出てきて、かつ肌にうるおい易くなり、キメが整った肌になります。

 

炭酸ガス、効果

 

また、炭酸化粧水は皮脂を溶かす働きもあるので、皮脂分泌の多い夏場特有のべたつきを抑えたりします。
 
他には、化粧水という使い方ではなく、炭酸水をお風呂に入れて、身体全体のケアに使ったりすることもあります。
 
さらに、飲用して腸への刺激をして便秘解消に使用したりなど、いろいろな使い方があります。
炭酸水の美容効果を積極的に取り入れて、美しくかつ健康的な快適ライフを手に入れましょう!
 

炭酸ガス、効果